iPhoneを充電したまま スタンバイモードを解除して、ホーム画面やアプリを開く方法

iOS17から追加された新機能の「スタンバイ」、iPhoneを横向きに置いて充電すると、お洒落な時計に変わる(その他ウィジェットも出せる)のは、皆さんもご存知だと思います。

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

でも このスタンバイの状態から、「バックグラウンド再生の曲を変えたい」とか「ちょっとメールを確認したい」とか思った時、解除の方法がイマイチ分からず、毎回 渋々充電台から外して操作している方も少なくないと思います。

そこで今回は、きっと皆さんも感じる、そんな「スタンバイ」のモヤモヤを解決すべく、充電台に載せたまま、指一本で ホーム画面やアプリに移動する方法をご紹介していきますので、宜しければご参考ください。

僕も「使いにくいからスタンバイ イラネー」と、オフにする寸前でしたが…、今では 気に入って オンのまま使っています。

充電中のスタンバイから ホーム画面やアプリに移動する方法

それでは早速ご紹介していきます。

スタンバイ中でも コントロールセンターは有効

スタンバイで時計が表示されていても、コントロールセンターは有効です。

「ロック中はコントロールセンターを無効」にしている場合は「許可」に戻す必要があります

画面右上の縁に近い所から下にスワイプ

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

後は 下図のとおり、一旦「ボイスメモ」を開いて(要ロック解除)、そのまま何もせず閉じれば、ホーム画面に辿り着けます。

ボイスメモのアイコンが無い方はこちら

ボイスメモをタップして…(その後ロック解除)

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

何もせず、そのままホームバーをスワイプして閉じると…

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

ホーム画面に辿り着きます

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

スタンバイに戻したい場合は、サイドボタンを押してロックすればOKです。(サイドボタンを上に向けておくと便利)

ちなみに、ボイスメモ以外を経由してもホーム画面に進めますが、ロック解除のタイミングが違うので、僕は ボイスメモ経由の方が スムーズに感じます。

◎ ボイスメモ経由
コントロールセンター →(ロック解除)ボイスメモ → ホーム画面

◎ ボイスメモ以外で経由(計算機など)
コントロールセンター → アプリ → (ロック解除)ホーム画面

お好きな手順でどうぞ!

オートメーションで「ボイスメモ → ホーム画面」を自動化

ショートカットAppの オートメーションで、「ボイスメモが開いたらホーム画面に移動する」を 自動化させるのも便利です。

このオートメーションの作成手順は こちら でご紹介しています

※ ボイスメモの機能は使えなくなります

コントロールセンターに「ボイスメモ」を出す & 並び順を変える

コントロールセンターにボイスメモのアイコンが並んでいない場合は、設定から追加しましょう。

設定を開き、「コントロールセンター」をタップします。

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

下にスクロールし、「ボイスメモ」の左のをタップします。

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

また、「ボイスメモ」の右端にあるをドラッグする事で、コントロールセンター内での並び順を変えられます。

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

スタンバイから、直接バックグラウンド再生アプリを開く方法

スタンバイの袋小路感に、僕が一番イラッとする場面は、バックグランドで再生している音楽や動画を変えたい時でした。

時計の画面でも、上部のアイコンをタップすれば、再生状況が確認できる画面に変わりますが…

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

でも この画面では、次・前・停止・音量等の操作だけが有効で、再生中のアプリにジャンプする事はできません。

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

リンク貼るの忘れてるだけ?…

でもこの時も、やはり 一旦「コントロールセンター」を出して、今度は「↓の赤枠内(名前不明)」をタップすると…

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

似た画面が出てきますが、今度はタップでアプリにジャンプ出来ます。(タイトル部分をタップしてもOK)

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

iPhone,スタンバイ,ホーム,画面,移動する,方法

このまま 他の動画を探すのも良いですし、再生アプリを変える事も もちろん可能です。

ミュージックやポッドキャスト以外でも、You Tubeなど、バックグランドで再生可能なアプリなら、ほどんど直接ジャンプできます。

できれば 最初の画面で飛べるように、アップデートを期待します…

画面の回転ロックを解除すれば、メールチェックも読みやすい

がっつり弄るなら 流石に手に取って操作しますが、「あのメールだけもう一回見たい」などと言う時は、充電中の iPhoneに手を伸ばして、今回の方法を使えば 指先だけで楽チンです。

そしてこの時、画面の自動回転をロックしている方は、コントロールセンターを弄るついでに、「画面縦向きのロック」をオフにしておくと、メール等が見易くなります。

ちなみにこの動作も、ショートカットAppで自動化してみたら、さらに使い易くなりました。

このオートメーションの作成手順は こちら でご紹介しています

できれば、スタンバイの設定の中で「画面回転のオンオフ」が選択できるように、アップデートを期待します…

コントロールセンターが全てを解決してくれる

さて今回は、iPhoneを充電したまま、スタンバイの画面から ホーム画面やアプリに移動する方法をご紹介しました。

ちなみに、スタンバイの画面を「右にスワイプ」すると、写真ギャラリーや お好きなウィジェットを並べられる画面が用意されていて、それらをタップすると、各々のアプリにジャンプできる様になっています。

ですので、「今 どの画面にいるか?」にも寄りますが、今回 ご紹介した「コントロールセンター経由」でも「各ウィジェットから」でも、ご自分が使いやすい方法をお選びください。

僕 個人としては、「スタンバイ」に欲しいのは、シンプルに 時計とバックグラウンド再生くらいなので、その場合、コントロールセンターから飛ぶ方が、素早く 使い易く感じます。

そして希望を言うなら、時計画面を「左にスワイプ」した時、今は 何も機能が無いようなので、ぜひ「ホーム画面」に抜けられるように、アップデートで追加して欲しいと思います。

今となっては 万能感のある「コントロールセンター」ですが、登場したのは 2013年の iOS 7からだそうで、そう言えば 僕も昔は、脱獄した iPhoneに SBSettingsを入れて使っていた記憶があります…(笑)

そして「スタンバイ」は iOS17から実装された 生まれたての機能なので、今後のアップデートで 徐々に使い勝手が良くなることを期待したいと思います。

今回も最後までご覧いただき ありがとうございました。

Thank you for reading !!

普段の何気ない瞬間こそ、大事にキレイに撮ってほしい

FLOWERCAMERAは そんな想いではじめた小さな写真教室です。
皆さんが写真を楽しく撮れるように、お手伝いできたら嬉しいです。

FLOWERCAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です