スマホをメインのカメラとして使うなら、ストラップにもこだわりたい!斜めがけ・ショート・ロングなど、気分で自由に付け替える方法

皆さんは ご自分のスマホにストラップを付けていますか?

カメラが売りのハイエンドスマホは各社10〜20万円台と、もう一眼カメラとしても安い方のクラスではなく、不意に落として壊れたり 目立つ傷が付いたりすれば、心とお財布に受けるダメージは相当です。

スマホ,ストラップ,落下防止
普段は冷静な人でも 声が出てしまう瞬間です…

スマホもカメラも 高価で大事な道具でありながら、室内で丁寧に使うより 外に持ち出してガシガシ使ってこそ価値があります。

そうなると、やはり ストラップを付けておいた方が安心ですし、写真を撮るときには 手ブレを防ぐという大事な役目も担ってくれます。

「そうは言っても、今のケース 気に入っているし、ストラップ付きのケースをまた探して買うのは面倒だな…」

今回は そんな方のために、今 使っているケースはそのままで、お好きなストラップを繋げて使う方法をご紹介します。

多少 DIY要素もありますが、その分 愛着も湧くはずです。

カメラ代わりに スマホでも写真を良く撮ると言う方は、ぜひご参考いただければと思います。

ストラップもケースも 自由に選ぶには?

スマホにストラップを付けようと思ったら…

シンプルなストラップホール付きのケースを探すか?

それとも、ロングストラップが付いた 一体型ケースを探すか?

という選択肢が浮かびます。

でも…

今使っているお気に入りのケースにストラップを付けたい。

ケースもストラップも自由に選んで組み合わせたい。

その日の気分で 簡単に付け替えたい。

そんな わがままを叶えるなら、ケースにタグパッチを挟み込むタイプ がおすすめです。

取り付けは簡単で、ケースの充電口の部分からタグパッチをくぐらせて、あとはスマホで挟むだけです。

スマホに傷が付きにくそうな ナイロン製のタグにしました

対応しているケースは、充電口の部分が穴になっているタイプで、左右に大きくカットされているタイプは タグパッチが引っ掛からないので不可です。

スマホストラップ,タグパッチ,付け方,
使い方

これまで 4種類位のケースに装着してみましたが、充電やPC接続でケーブルを挿しても 無理な力が加わる感じはありませんでした。

普段は邪魔にならない短いストラップを…

スマホ,ストラップ,タグパッチ,ショート
芋虫(笑)?とよく言われます

「今日は撮り歩くぞ!」という時は、ロングストラップに付け替えて首から下げています。

スマホ,ストラップ,タグパッチ,ロング
昔使っていたカメラストラップを再利用

ロングストラップは カメラだったら付けっぱなしでも問題ありませんが、スマホの場合、カバン・ポケットに入れるときや ベッドで寝ながら触るときなどなど、普段使いでは 邪魔に感じる場面も多いです。

普段は付けないか 短いストラップを、写真を撮るときは ロングや斜めがけのストラップを と、気分や用途で簡単に付け替え可能なのは とても実用的で、まさにスマートなストラップだと思います。

これまで 色々なスマホストラップを試しましたが、今はこのスタイルで落ち着きました。

ストラップ と言ったら… カメラストラップ

Amazonで「ロングストラップ スマホ」と検索すると 色々と良さそうな商品が出てきます。

ただ、写真を撮るときにロングに替えたいなら、馴染みのカメラのストラップを付けるのもアリか?と思い、簡単なDIYでタグパッチに繋いでみたら 案外良い感じに仕上がりました。

下記のようなパーツを ホビー材料専門店やカメラ店で揃えて組み合わせれば、殆どのカメラストラップは繋げられると思います。

スマホ,ストラップ,タグパッチ,カメラストラップ,パーツ,ナスカン,三角リング,二重リング

カメラのストラップは、スマホがこの世に誕生するよりも遥か昔からありますので、デザインや素材が良いもの、使い勝手が良いものなどなど 良品が選び放題です。

カメラストラップ(Amazon)

カメラストラップ(楽天市場)

カメラストラップ(Yahoo!ショッピング)

他にも楽器用ストラップや アウトドア関係のツールなどなど、自分の趣味関係のモノで作ってみるのも面白いですし、カッコいいと思います。

ストラップをピンっと張って構えると 手ブレしにくい

ストラップは落とさない無くさない以外にも、手ブレを防ぐという大事な役目も果たしてくれます。

最近のスマホは 手振れ補正機能の効きも良いですが、それでも 室内や夕景、夜景など あまり明るくないシーンでは ブレてしまう事もあります。

そんなとき、ストラップを弛ませずに ピンっと張るように構えれば スマホの安定感がグッと増します。

スマホ,ストラップ,タグパッチ,手ブレ,しにくい構え方
首の後ろを支点にして、スマホを前に押し出す感じ

ストラップの長さは、この「ピンっと張ったとき」に スマホが 近すぎない・遠すぎない位置に来るように合わせておくと撮りやすいです。

これは 動画を撮るときも有効で、ピンっと張ったまま ゆっくり左右にパンすれば、縦揺れの少ない安定した画を撮ることができます。

ストラップを垂らしたまま 台に置くのは超危険

これはカメラでもあるある・・・・ですが、テーブルや台の上にスマホを置くとき、ストラップを垂らしたままにしておくと、誰かが(自分も)引っ掛けて落下する可能性があります

ですので、必ず ストラップも一緒に 台の上に載せましょう。

スマホ,ストラップ,落下防止

×

スマホ,ストラップ,落下防止

👍

そして なるべく端っこには置かない

昔、写真スタジオで カメラワゴンの上から垂れていたストラップを誰かが引っかけて、カメラが落ちる瞬間に何度か遭遇しましたが、そのときの鈍い音と 現場の空気のヒリヒリ感を忘れることができません(笑)

そんな理由もあって、普段は短いストラップを付けています。

今回は スマホケースにタグパッチを取り付けたら、アイディア次第で色んなものをストラップにできますよ!というお話でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

予備用を残して 余りを知人にあげたら、結構喜んでくれました。

普段の何気ない瞬間こそ
大事にキレイに撮ってほしい

FLOWERCAMERAは、そんな想いではじめた小さな写真教室です。
皆さんが写真を楽しく撮れるよう お手伝いができたら嬉しいです。

新しい記事

難しいことは後回し!
はじめは楽しく
簡単・おいしいとこから
覚えよう!

長引くコロナ禍、なかなかお出かけしにくい状況ですが、そんなときこそ、ご自宅でじっくり写真で遊んでみませんか?

「簡単だけど大事なコツ」をまとめてご紹介する特別ページを作りました。
スマホで撮る方にも是非オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です