TOP > <撮り方ブログ> 雑学・小ネタ > 「一眼カメラのイチガンってどんな意味?」
子供の思いつき質問にもしっかり答えたいお母さんのために…
> Page 2

「一眼カメラのイチガンってどんな意味?」
子供の思いつき質問にもしっかり答えたいお母さんのために…


一眼は見たままが写るから撮りやすい

今は一眼が当たり前なのでイメージしにくいかも知れませんが…

二眼やレンジファインダーのカメラは、見ると写すのレンズが別なので、被写体に近づいたとき、上下にズレてしまう欠点があります。

思い通りの構図で撮るには経験や感、慣れが必要な世界です。

ところが、一眼レフが登場して世界が変わります。

見たままが写るから構図が決めやすい!
レンズ交換して色んな写真を撮りたい!

誰もが手軽に写真が撮れるようになり、写真人口が一気に広がります。
その後、シェアのほとんどが「イチガン」となって現在に至ります。

デジタルカメラはほぼ100%一眼です。

ミラーレス一眼のフィルムカメラがあったら…

皆さんがお使いのミラーレスには、その名の通り「レフミラー」がありません。

ミラーレスの仕組みは…

①レンズから取り込んだ光を、常にセンサーに当て続ける。
②センサーに当たった光を映像にして、モニターやファインダーに送る。

そして、皆さんはその映像を見ながら写真を撮るワケです。

もし、フィルムカメラでミラーレス一眼を作ったら…?

①レンズから取り込んだ光を、常にセンサー(フィルム)に当て続ける。
→フィルムが全て真っ白に…

②センサーに当たった光を映像にして、モニターやファインダーに送る。
→光を送る方法がないので何も見えない…

皆さんもお分かりの通り、フィルムではミラーレス一眼は不可能です。

デジタルだからこそ可能な、まさに「デジタルなカメラ」なのがミラーレスです。

レンジファインダー機のように小型な上に、一眼だから扱いやすくて撮りやすい。

僕らは恵まれた時代に生きています。

スマホとコンデジ、一眼レフとミラーレス

今、皆さんの身近にあるカメラのほとんどが「一眼」だというのはお分りいただけたと思います。

ただ、そうするともう何が違うの?
ということになってしまいます。

次の大分類としては…

レフミラーが…

◎付いている。
一眼レフ

◎付いていない。
ミラーレス、コンデジ、スマホのカメラ


レンズ交換が…

◎できる。
ミラーレス、一眼レフ

◎できない。
コンデジ、スマホのカメラ


センサーサイズが…

◎大きい。
ミラーレス、一眼レフ

◎小さい。
コンデジ、スマホのカメラ


このような分け方が一般的です。

ただ一部には、レンズ交換ができるコンデジ…
センサーサイズが大きいコンデジ…

そんな変化球系もあります。
もう色々作りすぎですよね(笑)

ちなみに、今回のお話の冒頭のお子様は「イチガン」が分かったそうです。

ただ…
「じゃぁお母さん、一眼レフとミラーレス一眼は何が違うの??」

と突っ込まれたそうです(笑)
このお子さんスゴいと思います。

でも!
それは、「一眼レフとミラーレスの違いを聞かれて困った人のために…」を読めば大丈夫です。(笑)

お疲れ様でした!

Written by

FLOWERCAMERA