みなさんは誰かお気に入りのカメラマンはいますか?

一概にプロカメラマンといっても、いろんなフィールドのカメラマンがいます。

テレビに良く出ているタレントカメラマン。
動物の写真展をデパートなどで開くカメラマン。
メーカーの新製品レビューに登場するカメラマン。
書店のアートのコーナに並ぶ作家カメラマンなどなど…

これらの方々は皆さんも名前をよく目にしますよね?

でも今回ご紹介するのは…
仕事は一流!だけど表舞台にはあまり出てこない!
そんな「職人カメラマン」で、ファッション誌や広告などで、特に人物撮影をメインに活動されている方々です。

色が独特だったり…
構図がステキだったり…
光のライティングがキレイだったり…
ポージングがかっこよかったり…

写真のレベルを上げるコツの1つは、プロが撮った写真をじっくり見て、どうやったら似た感じに撮れるかを考えて、とにかく真似してみることです。

もちろん、プロのカメラマンはプロの環境で仕事をしています。
モデルさん、ヘアメイクさん、スタイリストさんも皆プロフェッショナルです。

同じモデル、同じヘアメイク、同じスタイリングで撮るのは無理ですが…
写真に写っている何か一つの要素を真似して撮るだけでもとても勉強になりますよ!

プロの仕事を千本ノックのように見て、自分の好きなテイストを探してみましょう。


高橋ヨーコさん


富永よしえさん


横浪修さん


北井博也さん


笹口悦民さん


ファッションや広告などで活躍している職人カメラマンさんでも、写真展を開いたり、写真集を出される方もいらっしゃいます。

お気に入りのカメラマンを見つけたら、画面の中だけではなく、情報を追いかけて紙の写真を見にいくことをオススメします。

雑誌や広告で目が止まるくらいステキな写真を見つけたら…
これからは、カメラマンの名前を必ずチェックしておきましょう。


FLOWERCAMERAは
楽しく!なるべく簡単に! でも…
しっかり、キレイに撮れるようになりたい!
そんな皆さんのための

「ミラーレスカメラのお教室」

です。

レッスンの詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク