カメラの操作や機能を確認するときは「取扱説明書」を見るのがいちばん確実です。

実は、ベテランさんこそ「トリセツ」をよく読みます。

「このトリセツは家で見る用」…
「こっちはいつもカメラバックに入れておく用」と、2冊持ってるという方もいるくらいです。

出先で「あの機能どうやって呼び出すんだっけな…」と困ることってありますよね?

いざというときのために、皆さんもいつも説明書を持ち歩いた方がイイですよ。

そして、持ち歩くなら「PDF版のトリセツ」がベストです。

PDF版のトリセツはこんなに便利。

好きなだけ拡大して読める!

小さな冊子にカメラの全ての機能を書き込めば、文字が小さくなるのは当然です。
でもPDF版なら、好きなだけ拡大して見ることができます。

koneta-20150916-009

また、自分に必要なページだけをプリントして「自分専用のトリセツ」を作るのもオススメです。
「基本だけ」とか「今覚えたいところだけ」をA4でプリントしておくと便利です!

「トリセツは文字が小さいから読みたくない!」と言っているご両親にプレゼントしても喜ばれます。(笑)

 

キーワード検索でページをサクッと探せる!

PDF版のトリセツなら「キーワード検索」を使って、探したいページを素早く見つけることができます。

koneta-20150916-006

冊子版で該当ページを探すのって結構時間がかかりますよね?
今のカメラは超多機能なのでなおさらです。

koneta-20150916-007

冊子版で見つからなくても、PDF版ならすぐ見つかります!

 

冊子版のトリセツは古くなる?

カメラのバージョン(ファーム)アップが行われると、新しい機能が追加されることがあります。

そうすると、もともと持っている冊子版の内容が古くなってしまいます。

せっかく新しい機能が搭載されたなら、最新版のトリセツをダウンロードして、しっかりチェックしておきましょう!

 

しかも無料!

冊子版を単品で買おうとすると意外とイイお値段がしますが…
PDF版のトリセツは、ほとんどのメーカーで無料でダウンロードできます。

利用しないのはもったいないですよね!

 

スポンサーリンク

トリセツをダウンロードしておきましょう。

PDF版の説明書はメーカーのサポートサイトからダウンロードできますが、トップページから進んでいくと結構複雑でたどり着けないことがあります。

Googleなどの検索サイトで「お持ちの機種名 取扱説明書」で検索すれば、サッと近道できます。

「PDF」と書いてあるリンクを開けば、もうトリセツそのものが一発で開きます。

koneta-20150916-003

ダウンロードしたトリセツは、ちゃんと覚えている場所に保存ておきましょう。

ぜひスマホに入れておきましょう!

ダウンロードしたトリセツは、スマホに入れこそ有効活用ができます。
これでカバンの重さを変えずにいつでも説明書を携帯できますね!

koneta-20150916-010

koneta-20150916-011

パソコンにダウンロードしたPDFを転送するか?
直接スマホでダウンロードするか?

方法は2通りです。

いろんなトリセツをダウンロード!?

カメラを買ったときに付いてくる冊子版の説明書は、もちろんその機種用のモノです。

PDF版なら自分が持っていない機種のモノでもダウンロードできます。

例えば、彼女が困っているときに隣でそっと調べてあげたり…
自分が欲しい機種のトリセツを先にダウンロードすれば、カタログよりも細かいところをチェックできます。

一緒に撮りに行った友達が困っていたら、皆さんがPDF版のトリセツを見ながら教えてあげれば、とても喜ばれますよ!

また、写真教室に行かれる方は、自分のカメラのトリセツを必ず持って行きましょう。
もちろんPDF版でOKです。

どんな先生でも、全てのカメラの全ての操作を知っているわけではありません。

「私、今日トリセツ持ってきてます!」
「iPhoneに入れてます!」

と言ってくれる方は本当に助かるんだそうです。(笑)


FLOWERCAMERAは
楽しく!なるべく簡単に! でも…
しっかり、キレイに撮れるようになりたい!
そんな皆さんのための

「ミラーレスカメラのお教室」

です。

レッスンの詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク