このカメラは30倍だとか…40倍だからキレイに撮れるとか…

テレビ通販などでは不思議なトークが未だに多いです。

「一眼レフの望遠レンズと同じくらいの写真を撮るには何倍のカメラを買ったらいいですか?」

「友達の30倍のカメラと同じ望遠レンズが欲しいんです!」

僕もこのように聞かれることがありますが、これだけだと答えるのはムリです…

今回は、よくある『カメラのズーム倍率の何倍』のお話です。

何倍とはズームレンズの倍率のこと

まずこの『何倍』というのはズームレンズの倍率のことです。

ズームレンズをお持ちの方はぜひお手元に!

上の写真のように、レンズには『焦点距離』の表記があります。ズームレンズの場合は、◯◯−◯◯mmと数字が二つで間に『-(から)』が入った表記になっています。

ズームレンズのズーム倍率を計算するときは『望遠端 ÷ 広角端』です。

上のレンズの場合ですと、左側が約3倍の標準ズームレンズ、右側が約4.5倍の望遠ズームレンズになりますね!

これだけです!簡単です。

単焦点レンズのズーム倍率を敢えて言うなら1倍ですね。

レンズ交換のできる一眼カメラのレンズでは、ズーム倍率は大きくても10倍位までです。


35mmフィルムに換算した焦点距離で比較しないと分からない。

ちなみにNIKONの「COOLPIX P900」というカメラのズーム倍率は…なんと83倍です!

ただ、83と数字だけ聞いても「うゎすごい!」となりますが、これだけではどうすごいか分からないですよね?

分からないのは、カメラを別々のテーブルの上に置いたまま比べているからなんです。

レンズの焦点距離をそれぞれ35mmフィルム換算値で合わせて比べると良く分かります。

上の写真の標準ズームレンズの焦点距離は18−55mmで、35mmフィルムに換算すると29−88mm相当のレンズです。

一方「COOLPIX P900」の焦点距離は、NIKONのサイトには4.3-357mmと書いてあります。

これを35mmフィルム換算すると…

24-2000mm相当(サイトの記載から)のズームレンズということになります。

29−88mm 対 24-2000mmです!

ここまで数字を揃えて比較したら「うゎすごい!!」となりますね!

広角側はより広く撮れて、望遠側は比較になりません…

広い風景も、レンズを変えずにそのまま月も画面いっぱいにイケます!

一眼用の交換レンズなら3本分くらい(それでも2000mmは撮れませんが…)が1本のレンズで撮れるということです。

カメラとレンズ3本と、カメラ1台の『荷物の重さの違い』も相当なので、まさに便利!お手軽!なカメラなわけです。

上の質問に戻りますと…

「友達の30倍のカメラと同じ望遠レンズを探しています!」というときは…

その友達のカメラの望遠側の焦点距離を聞き出せば話が進みます。

「一眼レフの望遠レンズと同じくらいの写真が撮れるのは何倍のカメラですか?」というときも…

焦点距離を先に決めて話をすれば、答えに近づけるハズです。

焦点距離を『35mmフィルム換算値』に合わせて話をすれば解決しますよ!

”超”高倍率ズームはコンパクトカメラならではの面白さ!

20倍30倍40倍というズーム倍率はコンパクトカメラの得意とするところです。

カメラにとってレンズはとても重要な部分なので、なかなか小さくできませんが、センサーを小さくすることでレンズも小さくできます。

デジタルカメラはセンサーが小さいと、画質の良さ、高感度ノイズの少なさ、ボケの量など、少し不利なところがあります…

ですが、レンズを含めたトータルの小さ、軽さという『持ち出しの気軽さ』はコンパクトデジタルカメラならではです!

最近のコンパクトカメラは、センサーが小さいことを逆に生かして『オールマイティで面白いお化けカメラ』がどんどん出てきています。

さらに『プログラムオート』『絞り優先』『シャッター速度優先』『マニュアル(露出)モード』で撮ることができて、『7つの設定も自分で変えられる』『RAWでも撮れる』カメラであれば、レンズ交換式の一眼カメラと同じような撮影もできます。

「すごいキレイな夕日だけど、今日は重たいからカメラ持ってこなかった…」

「今日は望遠レンズは持ってこなかった…」

なんて悔しいことも少なからずあると思いますが、いつでもカバンに入れておけるコンパクトデジタルカメラの気軽さは、お散歩の友にぴったりです!

83倍も凄いですが…『いちばんはじめ』は、広角24mm(35mmフィルム換算)からズーム倍率10倍、20倍位のカメラでも十分オススメです!


FLOWERCAMERAは
楽しく!なるべく簡単に! でも…
しっかり、キレイに撮れるようになりたい!
そんな皆さんのための

初心者さんにやさしいミラーレスのお教室

です。


スポンサーリンク